福島県立湯本高等学校野球部OB会公式ホームページです

MENU

マスターズ甲子園(硬式)

【マスターズ甲子園2024福島県予選大会に向けて(交流試合)案内】

以前にもご連絡しました通り、今週末26日(日)に母校グランドにて、マスターズ甲子園予選大会に出場を希望するOBチームと現役チームとの交流試合を行います。参加されるOB会員の方は、PM1時には集合をしてください。準備完了次第ですが、PM2時にはゲーム開始としたいと思います。なお、マスターズ甲子園に出場希望される会員の方は、お手数ですが、本会事務局石河または、鯨岡までご連絡いただきますようよろしくお願いします。(注:掲載したポスターは過去のものです)

【マスターズ甲子園2024福島県予選大会 練習計画】

ご連絡が遅くなりました。例年、組合せ結果が出たあと、すぐに練習計画を立ててGWくらいには合同練習をスタートしていましたが、今年は遅くなってしまい申し訳ございません。取り急ぎ、現役チームの予定(グランド空き状況)も相談をして次のように練習計画をたてましたので、マスターズ甲子園出場を希望される会員の方は、積極的にご参加いただきますよう、よろしくお願いします。特に今年は、実戦経験不足を少しでも埋めるために現役チーム(Bチーム)との交流戦も予定しております。合わせて、マスターズ甲子園に出場希望される会員の方は、お手数ですが、本会事務局石河または、鯨岡までご連絡いただきますようよろしくお願いします。<練習計画>5月18日(土)、5月25日(土)、5月26日(日)<現役Bチームとの交流戦>、6月1日(土)、6月2日(日)の計5回。場所は母校グランド。時間はすべてPM2:00~PM4:00まで。翌週の6月8日(土)が初戦になります。(注:掲載したポスターは過去のものです)

【マスターズ甲子園2024福島県予選大会 抽選結果】

4月20日(土)郡山市において「マスターズ甲子園2024福島県大会」の抽選会が実施されました。組合せ結果は以下の通りです。本校の初戦は、6月8日(土)第1試合目(PM10:00~)牡丹台球場(須賀川市)を試合会場に郡山商業高校OBチームと対戦することが決定しました。今年度の大会に出場できるOB会員の方は、本会事務局 石河までご連絡をいただければ幸いです。試合日程が決定したことを受けて練習計画も立てたいと思います。詳細が決定次第、再度、連絡をします。世代を超えて、母校の校名を胸に甲子園を目指した遠い昔。その夢を再び!!どうぞ、よろしくお願いします。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会初戦結果】

6月25日(日)PM1:30~ 対本宮高校OB 牡丹台球場(須賀川市)7-9。試合規程により時間切れ(1時間30分)敗退。3年ぶりのマスターズ参戦は初戦敗退という結果となってしまいました。。初戦には仕事等で出場できない選手も、勝ち上がった次戦には出場可能という選手もいた中で、その前に敗退してしまい、1度も出場できないまま本大会が終了することを非常に心苦しく思っています。出場された選手の皆さんは、仕事・家庭、様々なことに折り合いをつけ、出場してくれたことに深く感謝申し上げます。中でも、いわき湯本野球倶楽部(軟式)の選手の皆さんにおいては、同日いわき市内で軟式の試合を終えて、遠路市外の球場まで移動をしてのダブルヘッダー強行出場をしてくれて、非常に体力面でも大変だったと思います。あらためて感謝申し上げます。お疲れ様でした。また、市外球場での開催にもかかわらず差入れを持ってきてくれたOBもいました。ありがとうございました。胸に「湯本」のユニフォームを着て聖地を目指した高校3年間。世代を越えても、その想いは一緒です。来年こそは、勝ち上がって聖地(甲子園)にいきましょう。この大会出場は、OB会活動の1つです。今後も様々なOB会活動があります。今回の大会で盛り上がった機運を大切にして、会の活動につなげていきたいと思いますので、更なるご協力とご支援をよろしくお願いいたします。最後に事務連絡になりますが、今大会で使用した背番号は現役チームから借りたものも含まれています。どこかのタイミングで返却をしてもらいますので、それまで大切に保管をしてください。よろしくお願いします。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会 練習会②および連絡事項】

6月24日(土)PM4:00~母校グランドにおいてマスターズ甲子園2023福島県予選大会の練習会を実施しました。仕事等ある中、多くの登録メンバーにご参集いただき、ありがとうございました。練習中にちょうど現役チームがOP戦から帰ってきたので、小野監督にノックを打ってもらいました。このような現役チームとOBが交流ができるのも母校野球部ならではです。さて、いよいよ明日が初戦となります。集合時間は、補助員をかって出てくれたOBは、AM8:30までに牡丹台球場へ。それ以外の登録メンバーはAM11:00までに同球場へご参集ください。補助員への昼食は、事務局で手配しますが、それ以外の登録メンバーは、各自ご準備してください。よろしくお願いします。

 

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会 連絡事項】

以前にもご連絡しましたが「マスターズ甲子園2023福島県予選大会」初戦<25日(日)PM1:30~牡丹台球場(須賀川市)>において登録メンバーの出場可能の返信〆切りが本日までとなっております。これをする目的として、過去の経験から試合当日の把握では、あまりにも時間がなくメンバー決定に不備が多々生じることが予測できるためです。事務局としましては、手間を省くために個別には確認しませんので各自ご連絡をお願いします。ご理解のほど、よろしくお願いします。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会 練習会①および連絡事項】

6月17日(土)PM3:00~母校グランドにおいてマスターズ甲子園2023福島県予選大会の練習会を実施しました。仕事等ある中、多くの登録メンバーにご参集いただき、また、現役チームの夏の大会前の激励会にも出席をしていただき誠にありがとうございました。次回練習会は初戦前日の24日(土)PM4時頃を予定しています。この日は、現役チームも不在のためにグランドをフルに使用できますので、本格的な練習を行いたいと思います。なお、初戦が25日(日)PM1:30~牡丹台球場(須賀川市)という連絡は事前にしたと思いますが、この初戦に出場可能なメンバーは事前に把握をしておきたいので事務局 石河まで連絡をください。連絡〆切日を6月22日(木)までとします。仕事の都合、家庭の都合、色々あるかと思いますが、上手にやりくりをしていただいて、是非ご参加ください。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会 練習会①他】

先日お伝えしました通り初戦は雨天順延となりました。順延に伴い再度、仕切り直しの練習会を行います。第1回目は6月17日(土)PM3:00から母校グランドにて。現役チームが練習試合中ですので、サッカー部側で活動をしたいと思います。登録メンバーおよび活動に興味のある本会員の方はご参集ください。なお、練習会終了後に現役チーム「夏の大会の激励会」をグランドにて実施しますので、本会役員の方は極力ご出席ください(出欠は取りません)。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会初戦は雨天順延】

6月11日(日)PM1:00より名称変更をした楢葉町にある「ポニーリーグ NARAHA STADIUM」において本宮高校OBチームと「マスターズ甲子園2023福島県予選大会」の初戦を行う予定でしたが、雨天順延となりました。早朝より雨の中、ご参集いただきました登録メンバーの皆様、お疲れ様でした。順延の日程は、次のようになります。6月25日(日)第3試合目(PM1:30~)。試合球場は牡丹台球場(須賀川市)に変更となります。日程変更に伴い、出場できなくなる選手、逆に出場できる選手が出てくることがあるかと思います。近々、その集計をとるために、登録メンバー個々に確認をとりたいと思います。また、初戦の日程変更に伴い再度、登録メンバーを募りたいと思います。最初の段階での登録はできなかったが、日程変更を見て、次回登録および出場をしてみたいと思う会員の方は6月17(土)までに事務局 石河までご連絡をください。その際、登録料と背番号制作代がかかる事をご了解ください。なお、すでに登録済みの方は、日程変更後も自動的に登録扱いとなりますので、背番号の変更は、ありませんのでよろしくお願いします。(写真は、マスターズ登録メンバーに丹会長が雨天順延の連絡をしているところ。)

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会初戦に向けて(連絡)】

いよいよ初戦が迫ってまりました。事務局の都合で、明日全体への連絡が難しいので本日ご連絡します。①明日の最終練習会はPM1:00~湯本高校Gです。②試合当日(6月11日・日)の集合時間は、第1試合目が始まるAM10:00と言いたいのですが、今回は背番号の入れ替え等、多々ありますので、AM9:30までに楢葉SOSO球場の観客スタンドにご参集ください。③昼食は各自ご準備ください。④登録料(¥3000)をご持参ください。⑤チームで使用する道具(バット、ヘルメット、ボール、捕手防具)は事務局で持参します。各自で使用する道具については各自お忘れなく。⑥初めて本大会に参加するOBも多いので改めて本大会の「大会ルール」「各チームにお願い」を掲載します。熟読お願いします。何か不明な点がありましたら事務局 石河までご連絡ください。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会選手登録に関して(最終確認)訂正版】

マスターズ甲子園2023福島県予選大会の登録者名簿に追加訂正がありましたのでお知らせします。それに伴い背番号も若干変更になった選手がいますので、再度ご確認ください。これより先の変更はありません。前回もお伝えしましたが、登録背番号と違う背番号での出場はできませんので、周知徹底の程、よろしくお願いします。以下にいくつかご連絡事項があります。

① 試合前日の練習は、6月10日(土)PM1:00から湯本高校グランドにて実施予定です。雨天の場合には、早めにご連絡します。

② 現在、湯本高校OB(マスターズ)チームのユニフォームは揃っていません。マスターズ規定上、それは問題ではないのですが、帽子に関しては全員揃えておく必要があります。その帽子に関しては、創部50周年事業で製作をした帽子を使用したいと思っていますが、今回のマスターズ甲子園の登録者の出入りが非常に多く、この帽子を持っていない選手が相当数います。そこで、お願いがあります。今回のマスターズ甲子園2023に登録はしなかった会員の方で、この帽子を持参している方は、是非、お貸しください。借用方法は個別に対応したいと思いますので、お手数でも事務局 石河までメール・SNS・電話等を利用してご連絡ください。時間があまりありませんが、ご理解・ご協力よろしくお願いします。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会選手登録に関して(最終確認)】

6月11日(日)に初戦を迎える「マスターズ甲子園2023福島県予選大会」に出場する本会員の選手登録者名簿を添付します。多くの会員の方に登録をしていただき、大変心強く思っています。何点か注意していただきたい事があります。(名簿を拡大していただきご覧ください)。ご自身の氏名・ふりがな・生年月日・年齢・背番号を必ず確認していただき、修正(訂正)等がある場合には、明日(6月7日・水・PM12:00)までに事務局 石河までご連絡をください。名簿漏れのある会員の方または、急遽、登録を取りやめる会員の方もあわせてご連絡ください。(なお、初戦6月11日には出場できないが、勝ち上がって2回戦目は出場できる場合にも初回登録が必要です)。スポーツ保険に加入する関係上、急ぎます。特に背番号に関して、ご自身が持っている背番号と名簿に記載してある背番号に相違があった場合、当該選手は試合に出場できませんので、充分に注意をしてください。また、登録名簿の背番号がお手元にない会員の方は、本会事務局で割り振りをさせていただきました。試合前日(6月10日・土)の練習会当日または、試合当日にお渡しします。事務局としてスムーズに登録を済ませたいので迅速なご協力をよろしくお願いします。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会実施③

6月4日(日)マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けて第3回目の練習会を母校グランドで実施しました。日曜日にもかかわらず多くの会員の方々にご参加いただき、和気藹々と楽しく体を動かすことができました。世代は違っても、同じグランドで白球を追いかけ甲子園を目指した思いは同じです。ご参集いただきました皆様、お疲れ様でした。第4回目の練習会は、初戦の前日6月10日(土)を予定しています。詳細が決定次第、再度、ご連絡します。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会③】

マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての第3回目を明日土曜日に実施予定でしたが、雨天もしくはグランドコンディショニンが悪いことが予想されますので、明後日6月4日(日)PM1:00より(約1時間半程度)母校グランド(サッカー部練習場側)にて実施いたします。マスターズ甲子園2023福島県予選大会に選手登録をした会員方方は、初戦(6月11日)までの期間が迫ってきましたので、是非ご参集ください。運動のできる格好、ご自身のグローブを持参、他の野球道具は、現役野球部から借りる予定です。(写真:過去のマスターズ甲子園ポスターです)

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会実施②

マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けて第2回目の練習会を母校グランドで実施しました。現役チームがOP戦だったために、サッカー部活動場所で行いました。第1回目よりも少ない人数ではありましたが、和気藹々と楽しく体を動かすことができました。世代は違っても、同じグランドで白球を追いかけ甲子園を目指した思いは同じです。ご参集いただきました皆様、お疲れ様でした。更に多くの参加者を待っています。第3回目の練習会は、6月3日(土)を予定しています。詳細が決定次第、再度、ご連絡します。

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会②】

マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての第1回練習会は、5月20日(土)PM12:00より実施しましたが、第2回目を明日5月27日(土)PM2:00より(約1時間半程度)母校グランド(サッカー部練習場側)にて実施いたします。マスターズ甲子園2023福島県予選大会に出場を希望するOB(OG)の方は、是非ご参集ください。また、1度も過去に出場をしたことがないが、興味があるOB(OG)の方、是非、グランドに来てみてください。詳細を説明させていただきます。運動のできる格好、ご自身のグローブを持参、他の野球道具は、現役野球部から借りる予定です。同じ校名を胸に甲子園出場を目指して汗水流した高校時代。世代を超えて、もう一度、甲子園を目指してみませんか!と気合いは入っていますが、肩肘張らずに、緩くやっていますので、興味のある方は、是非、来てみてください。なお、当日は、3年生が模試を行っている関係で校舎前駐車スペースには駐車ができない可能性があります。その際には、学校下バス停後ろ付近の市所有の空き地に駐車可能とのことなので、そこに駐車をするようにご協力よろしくお願いします。(写真:過去のマスターズ甲子園ポスターです)

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会実施

マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けて第一回目の練習会を母校グランドで実施しました。急な告知だったにもかかわらず10名の参加をいただきました。世代は違っても、同じグランドで白球を追いかけ甲子園を目指した思いは同じです。その夢、再びとばかりに集まって、和気藹々と練習をすることができました。ご参集いただきました皆様、お疲れ様でした。更に多くの参加者を待っています。第二回目の練習会は、5月27日(土)を予定しています。詳細が決定次第、再度、ご連絡します

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会に向けての練習会①】

マスターズ甲子園2023福島県予選大会の組合せは既にお知らせした通りですが、その初戦に向けて練習会を実施したいと思います。第1回目は、5月20日(土)PM12:00~(約1時間半程度)を予定しています。練習会場所は、母校野球部が定期考査前で練習が休みということで、グランドを借りることができました。マスターズ甲子園2023福島県予選大会に出場を希望するOB(OG)の方は、是非ご参集ください。また、1度も過去に出場をしたことがないが、興味があるOB(OG)の方、是非、グランドに来てみてください。詳細を説明させていただきます。運動のできる格好、ご自身のグローブを持参、他の野球道具は、現役野球部から借りる予定です。同じ校名を胸に甲子園出場を目指して汗水流した高校時代。世代を超えて、もう一度、甲子園を目指してみませんか!と気合いは入っていますが、肩肘張らずに、緩くやっていますので、興味のある方は、是非、来てみてください。

 

【マスターズ甲子園2023福島県予選大会 抽選結果】

4月22日(土)郡山市において「マスターズ甲子園2023福島県大会」の抽選会が実施されました。組合せ結果は以下の通りです。本校の初戦は、6月11日(日)第2試合目(PM12:30~)楢葉SOSOスタジアム(楢葉町)を試合会場に本宮高校OBチームと対戦することが決定しました。今年度の大会に出場できるOB会員の方は、本会事務局 鎌倉または石河までご連絡をいただければ幸いです。試合日程が決定したことを受けて練習計画も立てたいと思います。詳細が決定次第、再度、連絡をします。世代を超えて、母校の校名を胸に甲子園を目指した遠い昔。その夢を再び~~!!どうぞ、ご理解のほどをよろしくお願いします。

【マスターズ甲子園大会2022福島県大会の出場に関して】

コロナ禍の中、仕事に生活に制約が多い日々が続いておりますが、会員の皆様におかれましては、益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。さて、本会事務局からの連絡もしばらく頓挫しており、誠に申し訳ありませんでした。ご報告およびお願いがございます。会員の親睦を最大の目的とし、甲子園出場を目標とするマスターズ甲子園大会福島県予選への出場を毎年してきましたが、本校OBチームの出場に関しましては、昨年同様、今年度も不参加とすることに決定致しました。この決定に至るまで、本会役員からは様々な意見が寄せられました。最終的には、以下の理由で会長判断という形で決定させていただきました。

(不参加理由①)従来、マスターズ大会に参加する際の練習場所は、主に母校グランドでしたが、コロナ禍ということもあり、本会員と言えども学内関係者ではなく部外者扱いとなり、母校グランドへの入場が容易ではなくなってしまいました。つまり主たる活動場所が無い中で、ゲーム時のみ集まって試合出場をすることは難しいと判断しました。(不参加理由②)マスターズ大会に参加するには、大会参加費¥40,000。さらに準決勝まで勝ち上がると勝つ毎に大会運営費等の負担があります。他に道具代等もかかります。出場する会員個人も移動費等の負担がかかります。従来は、会員の皆様が年に1度、納めていただく年会費を本会の様々な活動に充当して運営をしてきたわけですが、このマスターズ大会参加費もその一つでした。しかし、本会の様々な活動に充てる会員の皆様からの年会費のほとんどは、毎年年末に開催される総会で徴収させていただいてきました。しかし、コロナ禍の中、その会も2年連続で開催できず、振込み先をお知らせしても納入していただけた会員の方は、ごくわずかで、本会活動の最大の目的である「現役チームへの支援」もままならない状況です。という事からも、マスターズ大会参加費の費用を少しでも現役チームに回すことが大切だろうと考えました。色々なご意見もあろうかと思いますが、以上のような理由が主たるものとして、今年度のマスターズ大会への出場は不参加といたしますので、ご理解のほどを宜しくお願いいたします。また、上記しました通りに、本会員年会費の納付が非常に思わしくなく、本会の運営費は大変逼迫しております。このままでは、現役チームの活動支援もできない状況です。今年度の年会費を未納の会員の方は、下記口座にて納入していただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。また、事務局への直接納入も可能です。領収書も発行いたします。<事務局:26期生 石河智-いわき市常磐湯本町栄田3 080-5563-8580>です。不在の時が多いので、事前にご連絡を頂けますと助かります。また、他の役員、各年代主将が年会費の回収をサポートしてくれると尚、助かります。その際には、領収書等を準備する関係上、事前に事務局へのご連絡をよろしくお願いします。

〇年会費とし一口5,000円、一口以上とする。但し、高校卒業後4年間(19歳から22歳まで)は、一口2,000円とする。

①郵便振替の場合(口座番号)02270-2-136646 (加入者名)湯本高等学校野球部OB会

②他金融機関からの振込場合(金融機関名)ゆうちょ銀行 (金融機関コード)9900 (店名)八二八(店番)828 (預金種目)普通預金 (口座番号)0383695 (カナ氏名)ユモトコウトウガッコウヤキュウブOBカイ

*振込の際、氏名の前に「第〇〇期生」と入れること。

出費過多の折、誠に恐縮いたしますが、何卒ご理解・ご協力の上、よろしくお願いいたします。

【マスターズ甲子園大会2021福島県大会の出場に関して】

昨年度、コロナ感染拡大防止のために中止となった、「マスターズ甲子園大会2020福島県大会(5月6月)」ですが、先日、県の事務局から連絡があり「今年度は、感染症予防を徹底して実施する」との連絡がありました。しかし、すでに、世の中の状況を鑑み、出場辞退をしているチームが数校あります。そこで、本会(湯本高校野球部OB)も意思決定をしなければならないのですが、先日、役員の皆さんにこの件について意見を求めたところ、意見は半々に分かれました。最終的には、会長判断ということなり、以下のような結論となりましたのでお知らせします。
①全ての役員の出場賛同を得られていない。つまり、役員は会員の代表なので、会員の意見も二分したであろう。反対意見(不出場意見)が半数を超える状況での出場意志表明は難しいと思われる。
②福島県内の中でも、試合会場となる中通り地区の感染者数が、減少していない。
③例え、出場することを決定したとしても、一定人数の会員選手を確保することは、この状況は難しい。(勤務先で不用不急の外出を避けるように言われている会員も多数いる。)
④経費(参加料)で考えた場合「最初から棄権をした場合」と、「出場を表明しておいて大会開始後、選手が集まらないので不出場となった場合」とでは、前者の場合は、支出0円なのに対して、後者に関しては、40,000円の支出をしなければならない。現在、会員より、会費の納入期間中ではなるが、総会を開催できなかったということもあり、例年よりも会費の納入が非常に芳しくない。なので、少しでも支出を抑えるためにも、出場をしないのであれば、早めに棄権することを表明した方が良いのではないか。
以上の事柄から、出場を楽しみにしていた会員の皆様、世代を超えて交流できることを楽しみにしていた会員の皆様には、非常に心苦しい思いでいっぱいでございますが、次年度のマスターズ甲子園2021大会福島県大会への湯本高校野球部OBチームとしての参加はしない(不出場)という事とさせていただきますので、ご理解・ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。(R3.3.12)

【大会中止】

毎年開催している「マスターズ甲子園 福島県予選大会」。今年も組み合わせも決定し、来月から順次試合が行われる予定でしたが。「新型コロナウイルスの収束する先が見えない。」という理由で今年度の大会は中止と決定しました。これまで、各校理事が電話やリモート(SNS)会議等で何度も意見を交わしました。本会としましても、「中止の決定をするのは簡単。しばし延期というスタンスで、この騒動が収束した際には、再度、球場確保等のスケジュールを組み直して開催できるように」と要望していましたが、残念です。毎年、多くのOB会員の皆様にご参加いただき、GWの頃から定期的に練習を継続的に行い、ゲームに備えてきました。年を重ねる毎に新たな若手が入会し、壮年とうまく融合をし、準決勝まで進出できるくらいのレベルになっていました。勝ち負けも大切ですが、何よりも世代を超えて、同じ目標に向かって汗を流せるということは、なかなか経験ができることではありません。とても有意義な大会でしたので、非常に残念です。この騒動が終息をして、来年こそ、笑顔で球友に会えることを期待しています。会員のみなさんの健康と日々の暮らしの一刻も早い平穏を願っています。(写真は、昨年度大会終了後に撮影したメンバーの集合写真です。)

 

【マスターズ甲子園2020福島県予選大会 抽選結果】

4月5日(日)ヨーク開成山球場内会議室(郡山市)において「マスターズ甲子園2020福島県大会」の抽選会が実施されました。当初、各校の代表者・監督会議を行い、その後に抽選会を実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により事務局と役員による代理抽選という形で変更をして実施されました。組合せ結果は以下の通りです。本校は、2回戦からの出場となります。初戦は、6月21日(日)第4試合目(PM3:00~)牡丹台球場(須賀川市)。対 郡山商業高校OBチームです。代表者・監督会議で配布される予定だった今大会の要綱等が、まだ手元に届いていないので詳細が分かり次第、再度、ご連絡をしますが、開会式は6月6日(土)に行い、その際に登録名簿を提出という流れになりますので、今年度の大会に出場できるOB会員の方は、それまでに(余裕を持って)本会事務局 鎌倉、石河までご連絡ください。試合日程が決定したことを受けて練習計画も立てたいと思います。詳細が決定次第、再度、連絡をします。どちらにしても、日本ばかりではなく世界中を混乱させている新型コロナウイルスの影響を受け、今大会そのものが、延期や中止になることも十分に考えられます。その影響を受け、仕事も生活も大変で、野球どころではない!というところが本音だと思います。むしろ、このような状況だからこそ、限られた環境での活動になるとは思いますが、体を動かし、汗を流し、同じ志をもった球友たちと交流をすることで、明日の活力になる。そんな力をスポーツは持っていると思います。延期になるかもしれませんし…中止になるかもしれませんが…準備だけは、しっかりとしていきたいと思いますので、どうぞ、ご理解のほどをよろしくお願いします。

 

 

【今春センバツ大会に出場する磐城高校野球部へ!】

本校野球部OB会を含む福島県内マスターズ甲子園大会出場の16校が加盟する福島県高校野球OB連盟が、先日、今春センバツ甲子園大会に21世紀枠で出場する磐城高校野球部に激励金を贈呈しましたのでご報告いたします。磐城高校野球部には、是非、甲子園球場で、いわき市を!福島県を!元気にするプレイを期待したいと思います。なお、昨年の台風豪雨被害で甚大な被災をした日大東北高校野球部、帝京安積高校野球部、両校に同連盟は見舞金を送らせていただきましたので重ねてご報告いたします。最後に、本校野球部OB会としましては、同市内野球部の甲子園出場ということもあり、これらとは別に激励金を贈呈することが先般開催されました総会で決定しています。日程は未定です。

【プロ野球選手による野球教室のサポートをしました!】

12月8日(日)いわきグリーンスタジアムにて「プロ野球選手による野球教室」が開催され、我が野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバーが活動のサポートを行いました。2013年いわき市で開催されたマツダオールスターでMVPを獲得した内川選手(福岡ソフトバンクホークス)が、「その賞金を地元福島県の野球界発展のために活用してほしい。」と毎年、福島県内各地で野球教室を実施しています。今年は、いわき地区が開催ということで、いわき市内にいる少年野球(ソフトボール)チーム約15チームから約230名が参加しました。その活動を我が湯本高校野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバーと磐城高校OBマスターズ甲子園大会出場メンバーを中心にサポートをしました。それぞれ班編成をされたグループにそれぞれが付き活動の支持や安全面での配慮、時に技術的な指導をプロ野球選手たちと円滑に行うことができました。市内の野球少年・少女たちにとって、とても良い時間を過ごすことができたことは勿論のこと、我々活動をサポートしてメンバーにとっても、非常に有意義な時間を過ごすことができました。また、市内各少年野球チームには、我が母校野球部OBも数多くいて、そのOBたちと久々に交流できたこともとても良かったです。参加された皆さん、お疲れ様でした。活動をサポートしていただいた母校野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバーの皆さん、ありがとうございました。そして、最後にいわき市の少年野球の子供たちに素晴らしい時間を提供してくれた内川選手はじめプロ野球界の選手たちに心より感謝します。
【野球教室参加プロ野球選手名】
★NPBリーグ
○内川聖一(大分県立大分工業高校〜横浜ベイスターズ〜福岡ソフトバンクホークス)
○三家和馬(和歌山県市立和歌山高校〜広島東洋カープ〜信濃グランセローズ〜石川ミリオンスターズ〜千葉ロッテマリーンズ)
★BCリーグ
○佐賀悠(尚志高校〜福島レッドホープス〜新潟アルビレックス)
○大河原雅斗(帝京安積高校〜高千穂大学〜福島レッドホープス)
【野球教室サポートチーム名】
○福島県立湯本高校野球部OB
○福島県立磐城高校野球部OB
○福島県立福島商業高校野球部OB
○福島県立郡山高校野球部OB
○福島県マスターズ甲子園大会事務局
【福島県立湯本高校野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバー】
〇丹 孝平(15期生・OB会会長)
〇根本浩臣(18期生)
〇冨山洋幸(28期生)
〇吉田武夫(33期生・副会長)
〇鈴木貴大(50期生・副会長)
〇高橋怜大(50期生)
〇石河 智(26期生・事務局)
https://news.livedoor.com/article/detail/17498109/

【マスターズ甲子園2019福島県予選 反省会および懇親会】

8月12日(月)PM6:00~於:旬彩ダイニングなかなか

マスターズ甲子園2019福島県大会に選手登録したOBの反省会と懇親会が行われました。今年から参加してくれたマネージャーOGの波多野 近さん(58期・H20年度)も出席をしてくれました。会の席上、丹OB会会長より各種表彰があり、監督賞(最優秀選手賞)に投打に大活躍をした鯨岡君(51期・H13年度)が選ばれました。また、優秀選手賞に投手として活躍した石井君(41期・H3年度)が選出されました。来年は、各年代の選手層を厚くして、1戦々、大切に戦い甲子園出場を果たしたいと思います。また会に先立ち、今夏大会終了後、新チームより監督になった小野君(47期・H9年度)の激励会も行われました。

 

【マスターズ甲子園2019福島県予選 準々決勝戦】

8月3日(土)PM1:00~ 対学法石川高校OB ヨーク開成山スタジアム

6-6.試合規程により時間切れ(1時間30分)。チーム代表9名によるジャンケン勝負の結果!敗退…( ノД`)シクシク… 今年も甲子園出場はなりませんでした。しかし、例年になくマスターズ登録メンバーが多く戦力も充実した大会でした。欲を言えば、もう少し若手(34歳以下)の戦力を厚くしていければ、近い将来、必ず甲子園出場も夢ではないと確信しました。この大会を通じて更にOB同士の繋がりが増えました。この大会は、OB会活動の1つです。今後も様々なOB会活動があります。今回の大会で盛り上がった機運を大切にして、会の活動につなげていきたいと思いますので、更なるご協力とご支援をよろしくお願いいたします。マスターズ甲子園出場メンバーOBの皆さん!お疲れ様でした!来年こそは、甲子園出場を果たしましょう!現役よりも先に(^^)/

【マスターズ甲子園2019福島県予選 今後の予定】

雨天順延のため、当初の予定が変更になっています。変更後の予定は以下の通りです。集合時間等の詳細は、OB会公式SNS等を利用し再度ご連絡をします。

〇準々決勝戦 8月 3日(土)PM 1:00~ 開成山S  対学法石川高校OB

〇準決勝戦  8月17日(土)PM 1:00~ 会津鶴沼S 対(       )

〇決勝戦   8月18日(日)AM10:00~ 会津鶴沼S 対(       )

マスターズ甲子園2019pdfはこちらになります。

 

湯高野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバー募集

湯高野球部OBマスターズ甲子園大会出場メンバー募集

 

お問い合わせはこちら yumotobbc.ob@gmail.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

OB会のお知らせをメールで受信

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

カレンダー

2024年5月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

湯本高校野球部OB会公式サイト

湯本高校OB会企業及び店舗紹介

  • facebook

Twitter でフォロー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 湯本高校野球部OB会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.